山口貴士弁護士の入所にあたってのご挨拶

LINK
リンク総合法律事務所
since2001
HOME
リンク総合法律事務所のご案内




謹啓
黄葉の候、皆様におかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、このたび当事務所では、山口貴士弁護士(東京弁護士会所属・54期)が、当事務所設立の趣旨に賛同し、新しく参加されることになりました。
当事務所名に掲げるリンク(LINK)は、今やインターネットの日常用語ですが、日本語では「輪」「きずな」を意味し、リンク機能こそが、インターネットの市民力を生み出していることは衆目の理解するところだと思います。

当事務所は、主に社会的弱者の視点に立ち、様々な社会階層にある人々の力をリンクして結集できる事務所を目指しています。
今回参加される山口弁護士は、虎ノ門総合法律事務所で研鑽を積まれた、弱冠27歳、弁護士3年目となる新進気鋭の弁護士です。
このたび山口弁護士を迎え、引き続き多くの人々の叡智と力を結集した事務所にしたいと考えています。

何卒、倍旧のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

謹白


平成15年10月吉日


弁 護 士 紀 藤 正 樹




謹啓
爽秋の候、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別の御高配を賜り、厚く御礼申し上げます。                              
さて、私儀この10月よりリンク総合法律事務所に移籍し、紀藤正樹弁護士のもとで御指導を仰ぎながら勤務致すこととなりました。

思い起こせば早いもので、私が弁護士登録をしてからちょうど2年が経とうとしております。弁護士としても社会人としても、世の中の右も左もわからないような私でしたが、こうして何とか歩き始めることができましたのも、偏に虎ノ門総合法律事務所にてお世話になり、また皆様方から何かにつけて御厚情を頂戴致しましたお陰と、深く感謝致しております。

今、新たな出発に際しまして再び初心に立ち返ると共に、今後の進むべき方向性や有意義なチャレンジについて思いを巡らせております。甚だ微力ながら、弁護士として専心努力致す所存でございますので、今後とも何卒よろしく御指導・御鞭撻の程をお願い申し上げます。
先ずは略儀ながら、書中をもって御報告と御挨拶を申し上げる次第です。

謹白


平成15年10月吉日


弁 護 士 山 口 貴 士